WIPOから各国特許庁の審査に要する期間のランキングが公表されています(World Intellectual Property Indicators 2017)。

ファーストアクションだけを見ても、ブラジルは約7年。実際には10年を超えているとも言われています。

インドも相当期間がかかっています。

日本からの出願が比較的多い両国ですので、何とか対策を考えてほしいものです。

 

一方、日本特許庁が特許行政年次報告書2017年版で公表した数値は以下の通りです。

 

 

日本特許庁のファーストアクション期間